本日のタッセルに関してのミッションコンプリート

イノダコーヒー本店に来ております。

数日前から繋がらす、当日朝も繋がらす、お店の前でも繋がらずで振られてしまった先日の仕入れのお店、今回はお詫びの電話もいただき無事購入することが出来ました!今週のイベントで使いたかったのでギリギリセーフでした!

その時にかけてたのです、お店がもししまってたらべルアメール、開いてて無事購入の暁にはイノダコーヒーと。

先日のべルアメール

イノダコーヒーのケーキは昔懐かしい味。キルシュトルテをいただきましたがなんとも上品なお味。

今風のケーキもいいですが昔ながらケーキも本当に美味しい。ここのは特にコーヒーに合うように出来てあるんだなぁとおもいます。

べルアメールはべルアメールで計算し尽くされたショコラベリーパフェ。マカロンの焼き具合、舌触り組み合わせ。ひとさじすくう度に新たな発見があるパフェでした。濃厚なチョコトリュフも格別でした流石のショコラトリーですね。

絵画

絵画教室へ。経験者向けのコースでしたがどうしてもそのコースにしたかったので頑張ってみることにしました。「経験者」の定義って色々ですもんねーだいぶと迷いましたが。。

行ってよかったです。

印象派中心にドガやルノワールの目的や手法のお話を聞けて楽しかったです。

そして先生のアドバイスと手を少し加えていただいただけでガラリと作品が変わって感動。

コツや計算、法則などおっしゃてましたが私も見極められる人間になりたいです。

来月まで学んだことを参考に描きあげてみたいなという気持ちがあるもののなかなか時間が取れそうにもなくもどかしい。

そしてミッションコンプリート

先日記事にも書いたようにふとした所からお気に入りの卵サンドとプリンを思い出し、検索でお店を発見した後は

いてもたってもいられなくなり

本町にある純喫茶ヒロに向かいました。

当日は梅田にも用事があったのではしごする形となりましたが行ってよかった。

本当によかった。

卵サンドとコーヒーとプリンをオーダーしました。

お店はパラパラとしたお客さん、いろんな話も聞こえてきます。

私はそれどころではなかった。

このお店が、昔行ったお店と同じなのか、味はどうだったか、確認する必要があったから。

誰に報告するともなく自分自身の確認のため。

すぐに運ばれてきたそのサンドイッチは遠い記憶の見覚えのあるそれだった。

シンプルに卵とトマト、きゅうり。

そう言えばオーダの際は「きゅうり抜きで。」だった。

今は貫禄のあるいいオバハンだけど

社会人になったばかりの初々しいあの頃の気持ちが少し心によみがえった。

食事後のプリンで全てを確信した。

手作りのプリンであのヒロでしか味わえない奥行きさと煮こごりのようなのが僅かに底にある、そうだ、これだこれ。私にとっての最高峰のプリンだ。、

目を涙でにじませながら頂きましたに。

最後のお会計時に聞いてみました。

「もしかして何十年か前、堺筋本町にありましたか?」と。

同い年よりちょっと若い女性がやっぱりという顔をしてうなづいた。

初めて見た顔なのにオーダーの仕方が常連の頼み方だと。初見でこれだけボリュームのあるサンドにプリンを頼む人はほとんどいないらしい。

堺筋本町の元常連さんかもと。

マスターが急病となり急にお店をたたむことになり、数年後復活させたようだ。

彼女にとても伝えたい気持ちになった。

「味があの頃と同じでした」

伝えることが出来て私も嬉しかった。

あの頃同じ時間を過ごした友達を誘ってまたいこう。

ばったりでびっくり♡

駅前のコンビニで用事をしてると

タッセル認定講師であるnさんとばったり。

お久しぶりなのでお互い用事を済ませた後、

お時間あればお茶でも、、とご一緒していただきました。

お茶、、ではないですね💧がっつりとオススメのカレーうどんを食べました(笑)

「一力餅カフェ」和菓子やお餅屋さんのカフェですのでカレーうどんにもしっかりお餅がイン♡

餅は餅屋とよく言ったものです。ほんとに柔らかで滑らかコクのあるのあるお餅がカレーのおだしと絡み合い最高でした。

色々おしゃべりもできて楽しい時間を過ごせました♡

もう一生食べることが出来ないんだ。。と思っていた

元あったお店の前を通る度に

「もう一生食べることが出来ないのね。。」としみじみ思っていた某喫茶店の卵サンドとプリン

15年前、仕事終わりに同期たちと集まっていた場所。厚焼き玉子にシンプルにキュウリのみ。

素材は簡単だけどあの厚みを出すことは本当に難しい。すごいボリュームだった。疲れたあとの楽しいお喋りと美味しいサンドイッチにプリン。

のちにお仕事からもみんな離れ、なかなか通うことが出来なくなったある日、お店の看板が変わっていた。

あの時も「ああ、もう二度と食べられないんだ。。」と感じたんだっけ。

歳月も流れ、忘れさっていたつい先日、東京でたいそう美味しい玉子サンドをいただいたのです。

天のやのたまごサンド。

見た目しっかり焼けてるようですがホロホロふわふわの不思議な食感なのです。

マスタードも見事なバランスで感激しました。

その卵サンドを食べた時に

そう言えば大阪にもこれに引けを取らない玉子サンドがあったよね。。と思い出し。

もう二度と本当に食べられなのかな、、と大阪 純喫茶ヒロで検索したら、、、ありました!

移転されていました。船場センタービルに。手が震えました。

本当にこのお店かな?という疑いを持ちつつメニューを眺めていると、プリンではなくマロンプリンという文字が!これは間違いない。

あのみんなが大好きだったマロンプリンと卵サンドがいただけるなんて、生きてるうちにいただけるなんて。

思わず涙ぐみました。

多分食べたら泣いちゃうだろな。

行って確信をえたらあの頃の同僚を誘ってみよう。