書きたいことはいっぱいあるのですが

まぁこの話がないと次に進めないような気もして記しておきます。

震源地から我が家は3キロということもあり割と揺れました。地鳴というよりも家の中のグワッシャー!っていう音がすごかったですね。

うさぎのぼっちゃまは部屋んぽをし、それを眺めながらリビングで三ノ宮レッスンの準備をしていました。爆音の時私はすぐにテーブルの下にもぐりました。

家の中で1番信用しているテーブルです。

私の叫び声の中、ぼっちゃまはパニックを起こして走り回りどこかにぶつからないか心配で、最後にケージにバンッと飛び込みました。

少し落ち着いたところでヘルメットを用意

その次にショルダーバッグに水と貴重品を入れました。

テーブルの下でラインや電話での安否確認に答えながらしばらく過ごしました。

今回は揺れの方向がはっきりしていたようで東西向きのものはほとんど倒れず北東向きのものは引き出しがあいたり落下したりしていました。

テレビや資材の棚が東西方向だったのは我が家の不幸中の幸いでした。

余震が怖くてしばらく2階にあがれなかったのですがだいぶ時間が経って上がってみると該当の方向のものが散乱。

坊っちゃまはよっぽどこわかったようで夕方までへとへとな感じでぺったんこになっていました。

私が近づいても「怖い人来た!」な対応💦

余震はまだまだ続いていますね。ベットの枕元にはもちだしのカバンとヘルメットを並べています。もう大きいのは来て欲しくないですね。

大阪北部地震 | 2018 | 未分類 | Comments (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です