先日扇子を習ってきまして

余震などすっかりなくなって少し安心の毎日なのですが家族がその日から体調を崩してしまいケアに時間がかかる日々です。

いろんな面をしっかりと。また自分の時間も大切にしなきゃ、、なかなか時間がどれだけあっても足りません。有意義に使いたいものですね。

さて先日扇子を教えてもらいました。好きなお生地を貼る方法です♡

私はマドヴァンの去年から気になって居たブラックのお生地を。

エルメスの壁紙もあったのですが私にはかっこ良すぎて持つ姿が合わないなとおもいました。

↑なんか変なとこ触って強調してるみたいになってますが特に意味はないです(;^ω^)

布は少し下準備が必要で大変そうです。

何を貼ろうかなーと考えて居たところ地震の崩れた荷物の中からスキバルが出てきました。

10年前に友達と手帳カバーやメモカバーを作り楽しんでいたものです。

最近は折り紙のようにしてブックカバーにしか使っていなかったのですが

これは使えるかも!と早速試作

こんな感じになりました。

レザー調は課題ありありです。

楽譜柄のイタリアンペーパーもいい感じになりましたがまだまだ厚みが邪魔をする感じです。

あと一段薄いペーパーもあるので次はこれで試作をしてみようと思います。

大阪北部地震

書きたいことはいっぱいあるのですが

まぁこの話がないと次に進めないような気もして記しておきます。

震源地から我が家は3キロということもあり割と揺れました。地鳴というよりも家の中のグワッシャー!っていう音がすごかったですね。

うさぎのぼっちゃまは部屋んぽをし、それを眺めながらリビングで三ノ宮レッスンの準備をしていました。爆音の時私はすぐにテーブルの下にもぐりました。

家の中で1番信用しているテーブルです。

私の叫び声の中、ぼっちゃまはパニックを起こして走り回りどこかにぶつからないか心配で、最後にケージにバンッと飛び込みました。

少し落ち着いたところでヘルメットを用意

その次にショルダーバッグに水と貴重品を入れました。

テーブルの下でラインや電話での安否確認に答えながらしばらく過ごしました。

今回は揺れの方向がはっきりしていたようで東西向きのものはほとんど倒れず北東向きのものは引き出しがあいたり落下したりしていました。

テレビや資材の棚が東西方向だったのは我が家の不幸中の幸いでした。

余震が怖くてしばらく2階にあがれなかったのですがだいぶ時間が経って上がってみると該当の方向のものが散乱。

坊っちゃまはよっぽどこわかったようで夕方までへとへとな感じでぺったんこになっていました。

私が近づいても「怖い人来た!」な対応💦

余震はまだまだ続いていますね。ベットの枕元にはもちだしのカバンとヘルメットを並べています。もう大きいのは来て欲しくないですね。