東京レッスンの後はトーハクへ

東京都博物館で開催されている「仁和寺と御室派の仏たち?」だったかしらタイトル、

うろ覚えですが行ってまいりました。

私の家が真言宗御室派なのでお勉強にもなるかと興味津々。

あまり宗教云々は興味なく仏像の造形に心惹かれています。とはいっても小学校の卒業文集に将来の夢「お坊さん」と書いた事実は隠せません。

なかなかそこら辺は曖昧ですが美しいもの見たい欲というのが常にある感じです。

さてこの日も美しい仏様たちに囲まれたことと前日の徹夜のせいもあり

展示場中央の椅子に腰掛け、目を閉じるといつの間にかしばらく眠ってしまった様です。

ほかの来場者からは「変な瞑想おばさん」という目で見られてたかも知れません(*>ω<*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です