コラージュ

ゃー初めて褒めて貰えたかも。とても嬉しい。

今回の課題はピカソたちが始めたコラージュ。

まず芸術なので工芸とは全く別物であるということ。それを聞いた時にわたしは今やってることとは全く別の世界であるということを認識した。

点と面と線を意識しながら無彩色有彩色、文字などは丸出しにならないよう貼っていきクレパスで加工を重ねていく。ただ塗るだけではない。炙る、のばす、ひっかく。

毎度のことながら途中でわけがわからなくなってくるけれど先生のアドバイスをいただきながら何とかすすめていく。

ささやかな私のこだわりでコラージュはCHANELやDiorなどのツイードや衣類、ヴァンクリのジュエリーの質感を生かして組みあわせて。やはりお家に飾ることを考えると心がわくわくするものをと♥あ、あと仏像も潜んでたり笑。

つくり進めていくと正解が本当にわからない。手探り状態。正解って無いんだろうな。と思いつつ、先生にひと手間をかけてもらうとハッとする作品に成る。やっぱり正解の方向というものがあるのかもしれない。

先生からは最初から迷いがなかった、というところ。あと色遣いを評価いただいた。

これからもない頭を絞って集中できる時間を大切に楽しんでいこう。

埼玉 春日部 細井

念願の念願の細井さんの和菓子

食べログでさいたま1位の看板が出ていないお店っていったいどんなお店なのだろうかと興味津々でしたが、普通の家に営業中との旗1本。

しかしひっきりなしにお客さんがやってくる。なかなか謎のお店でしたが一口いただいて疑問は飛んでいきました。

豆大福は京都 出町ふたば最強と思っていましたがこちらも負けず劣らず、というよりも路線が違う。

こちらはこちらで最強だわ、と漠然とした確信を得ました。

餡が上品で上品で。口に広がる香りが別格でした。

芋金つばも薄ーいかわの中の濃厚なお芋。幸せなきもちが広がります。

どら焼きもキメ細やかなどら皮と大福とはまた違った上品な餡がぎっしりと。

季節で少しずつ変わる和菓子、またぜひいただきたいです♥

上野のキィニョン

久しぶりにいただきましたがやはり上野のキィニョンのスコーンは美味しい♥

イギリスの正統派のスコーンとはまた違った食感

パン屋さんが作るやさしいスコーンです。

中身が脱力系といった感じでしょうか。

最近上野に立ち寄ることが少なかったので久しぶりにいただけて嬉しかった。ぁーそうそう!この味。

いちごサンド

リクエストがあり作ってみました。

シンプルな割に何この美味しさ!とびっくり。

サンドイッチパンに生クリームといちごだけなのにーマリアージュ最高♡

インスタグラムにアップしたらいとこが「この皿ー!」と指摘あり。目線がそこで面白かった。

形見分けじゃないけど一族にあのお皿が行き渡ってる(бвб)