今日は新しいことを学びました。

印象派が多用したというグレージング法、なかなか自分では取り入れる事ができなさそうな手法です。

クレパスの可能性、回を重ねるごとに素晴らしいと感動しています。

今回は隣の方がギブアップ(;^ω^)されて先生が短時間で手直しされました。

それがまた素晴らしかったのですが各自集中して作られてる最中に私は先生の手元を見る事ができてほんとラッキーでした。

1番最後の色の入れ方は先生の(бвб)かなり参考にさせていただきました。

隣のギブ婦人、帰り際に同じ名前な事が判明。

あまり被った事なかったのでびっくりでした。

湖面の風景 | 2017 | 未分類 | Comments (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です