そしてミッションコンプリート

先日記事にも書いたようにふとした所からお気に入りの卵サンドとプリンを思い出し、検索でお店を発見した後は

いてもたってもいられなくなり

本町にある純喫茶ヒロに向かいました。

当日は梅田にも用事があったのではしごする形となりましたが行ってよかった。

本当によかった。

卵サンドとコーヒーとプリンをオーダーしました。

お店はパラパラとしたお客さん、いろんな話も聞こえてきます。

私はそれどころではなかった。

このお店が、昔行ったお店と同じなのか、味はどうだったか、確認する必要があったから。

誰に報告するともなく自分自身の確認のため。

すぐに運ばれてきたそのサンドイッチは遠い記憶の見覚えのあるそれだった。

シンプルに卵とトマト、きゅうり。

そう言えばオーダの際は「きゅうり抜きで。」だった。

今は貫禄のあるいいオバハンだけど

社会人になったばかりの初々しいあの頃の気持ちが少し心によみがえった。

食事後のプリンで全てを確信した。

手作りのプリンであのヒロでしか味わえない奥行きさと煮こごりのようなのが僅かに底にある、そうだ、これだこれ。私にとっての最高峰のプリンだ。、

目を涙でにじませながら頂きましたに。

最後のお会計時に聞いてみました。

「もしかして何十年か前、堺筋本町にありましたか?」と。

同い年よりちょっと若い女性がやっぱりという顔をしてうなづいた。

初めて見た顔なのにオーダーの仕方が常連の頼み方だと。初見でこれだけボリュームのあるサンドにプリンを頼む人はほとんどいないらしい。

堺筋本町の元常連さんかもと。

マスターが急病となり急にお店をたたむことになり、数年後復活させたようだ。

彼女にとても伝えたい気持ちになった。

「味があの頃と同じでした」

伝えることが出来て私も嬉しかった。

あの頃同じ時間を過ごした友達を誘ってまたいこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です